FC2ブログ
blogram投票ボタン

FC2投票


ついった


ブログラム

 

訪問者数

累計
+53000Hit

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY: お嫁本編
 こんばんは、すいもうです。
 すっかりと遅くなりましたが、さっそくUpです。
 今回もマヴィオさんです。
 最近はマヴィオさんばかりだけど、まぁ、仕方がないか。
 うじうじです。相変らずのうじうじしています。
 それでは、お黄泉ください。


 異彩は、なにを見るのか~揺れる心~ 三百五話「悩みのなか」

 航行任務が終わってからの休みを無駄に過ごしていく。
 昼になって起きて、ご飯を食べたらまた眠る。起きたら夕飯になり、また食べる。食べ終わったらお風呂に入って寝る。
 そんなニートのような生活をだらだらと送っていく。なにをしているんだろうとは思うけれど、こればかりはどうしようもない。だって二週間くらいのお休みだから、だらだらと過ごしたところで誰かに文句を言われる筋合いもない。
 自分でもただの現実逃避だってことはわかっている。現実逃避だって理解していてもなお、私にはどうしようもないことだった。
 せめてこの休みの間だけでも自堕落な生活をしていたい。
 どうせ休みが明ければ、自堕落な生活なんてしていられなくなる。そう、どうせ大変な日々が始まるんだ。な仕事仕事の連続でそれ以外のことをなにひとつも考えられない、社畜な日々が始まるのだから、いまだけはなにも考えずにいたい。
 そう、アインハルトさんのことも。フェイトママのことも。なにも考えていたくない。でもこのまま家にいても、きっと考えることになってしまう。
 だって実際に事が起きてしまっている以上、黙っているわけにはいかない。黙っているままではいられないんだ。
 いつかは向き合わなきゃいけない。
 起きてしまったことと向き合わなきゃいけなくなる。でもそれはいまじゃないはず。
 いまはなにも知らないままでいたい。いや知らないふりをしていたい。なにもかもから目を閉ざし、耳を塞いでいたい。
 だからいまはこのままでいい。
 いやこのままがいいんだ。なにも知らないままで、いまという日々を過ごしていきたいだけだもの。
「……どうしたらいいんだろうね」
 見慣れた天井を見上げながら呟くも、答えはない。あるわけがない。私が欲する答えを知っている人なんて、どこにもいるわけがないのだから。
「どうしたらいいんだろう」
 それでも私は言わずにはいられない。自分がどうすればいいのかを。どうしたらよかったのかを。みずからに問いかけずにはいられない。いられないまま、私はひとり天井を見上げ続ける。いくら見上げたところで答えなんて出ないのにも関わらず。
 それでもいまの私にできることはそれくらいしかない。それくらいしかないことが、とても胸に痛かった。うずく胸の痛みに耐えながら、私はぼんやりと、そしてなにをすることもなく、天井を見上げ続ける。それしかいまの私にできることはなかった。そんな現実をただ噛みしめながら、私はいつまでも天井を見上げ続けた……。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 流るる、雲。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。