FC2ブログ
blogram投票ボタン

FC2投票


ついった


ブログラム

 

訪問者数

累計
+53000Hit

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY: お嫁本編
 こんばんは、すいもうです。
 十一月ですねぇ。
 今年ももう二か月ですね。
 早いですねぇ。
 まぁ、それはさておき。
 今回はマヴィオさんです。
 なにも知りません。
 どういうことなのかは追記にて。
 では、お黄泉ください。


 異彩は、なにを見るのか~揺れる心~ 二百八十九話「帰宅」

「──まもなく本局に到着いたします。到着次第当艦はメンテナンスのためにドッグ入りいたします。速やかに下船できるように、準備をお願いいたします。繰り返します──」
 オペレーターが繰り返される艦内放送を聞きながら、クラウディア内の私室の片づけを私はしていた。
 今回の航行任務もどうにか無事に終えることができた。
 だけどミッドでは大変なことが起きていた。なのはパパが行方不明になったんだ。航行任務の真っ最中だったから、ミッドに戻ることはできなかったし、ミッドとも連絡が取れなかった。
 正確には管理局との連絡が取れなかった。どうやら管理局内でもかなりの混乱が生じていたみたいだった。その原因がうちのお父さまなのだから、娘としては少し恥ずかしい。
 でも恥ずかしさ以上に、なのはパパの安否が気になっていた。同じくらいにフェイトママの体調もね。なのはパパにぞっこんラブなフェイトママだもの。なのはパパが行方知れずになったと言われて、平静としていられるわけがない。
 だからつい少し前までは気が気でなかった。けどつい先日ようやく管理局ともまともな連絡が取れるようになったんだ。
 どうやらいろいろとあったみだけど、なのはパパは無事らしい。フェイトママがどうなったのかまではわからなかったけれど、なのはパパは一周間くらいで無事に帰ってきたって話だったから、フェイトママもそんな短期間じゃ大それたことはできなかっただろうし、アインハルトさんが抑えてくれただろうから、たぶん無事なはず。
 ただなのはパパが帰ってくるのと入れ違う形でアインハルトさんが入院してしまったというのは驚いたよ。フェイトママよっぽどアインハルトさんに負担を懸けちゃったのかな。詳しいことはなにもわからないけれど、アインハルトさんが入院していることだけは知っている。
 アインハルトさんとも連絡を取りたいのだけど、どうやら民間の病院みたいで連絡を取るのができないみたい。どうやらプライベートでフェイトママはやらかしたみたいだね。
「うちのご両親さまと来たら、まったくもう」
 どうしてうちのご両親さまは揃って人騒がせなのかな。迷惑をかけるのはご近所さんだけでいいっていうのにさ。
「あー、この調子だとまぁたお詫びをして回らないとなぁ」
 いつもであれば、「ヴィヴィオちゃんのパパとママは本当に仲がいいわねぇ」と笑われてしまうことだけど、今回は嫁と母親がやらかしたことみたいだし、なんて言われることなのやら。
「頭が痛いよ」
 考えるだけで頭が痛いけれど、放っておくこともできない。私は重いため息を吐きながら、下船の準備を進めて行った……。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 流るる、雲。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。