blogram投票ボタン

FC2投票


ついった


ブログラム

 

訪問者数

累計
+53000Hit

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY: お嫁本編
 こんばんは、すいもうです。
 夏コミも今日でおしまいですねぇ。
 さぁ、散財しないように買いますかね。
 さて、今回もマヴィオさんです。
 マヴィオよ、しんでしまうとはなさけないって感じですかね。もしくは、恐怖新聞的なリアクション←エ
 どういうことなのかは、追記にて。
 では、お黄泉ください。


 異彩は、なにを見るのか~揺れる心~ 二百九話「新しい日々 その九」

 一難去ってまた一難とは、まさにこのことか。
 なのはパパによる折檻が終了したというのに、私にまた難事が降りかかろうとしている。具体的に言えば、むすっとした表情で私を睨むアインハルトさんがいます。かわいいです。でも怖いです。
 うん、私なにをしたかな。特にこれと言ったことはなにもしていないはずなのだけど、これってどういうことよ。ねぇ、どういうことなのかな。責任者出てきてよ。責任者呼んでよぉぉぉ。
「ヴィヴィオ。この場合の責任者は、ヴィヴィオ本人になると思うよ?」
 なのはパパがそんなわかりきったことを言ってくれた。そんなことは百も承知だっつーの。それでもあえて言いたいのさ。誰かになすりつけたいの!
 なんなのさ、今日は。さっきから私に災難ばっかり降りかかっていない? 私がなにをした。私が何を舌って言うのさ。誰か教えてよ、ねぇ、マジで。
「マヴィオお姉ちゃんが悪いんじゃないかなぁ~」
 クレアはにやにやと笑いながら、そんなことを言ってくれる。私はそんなことを聞いているわけじゃないんだよ。そんなわかりきっていることは聞くまでもないの。
 本当になんで私ばかりこういう目に遭うのかな。なにをしたって言うのさ。とくになにかをやらかした憶えはないよ。うん、まるでありませんよ。
 だといのに、この仕打ち。ちょっとひどくないかな。うん、ひどいよね。ひどすぎだよね。状況改善を要求するべき──。
「ヴィヴィオさんは、楽しそうでなによりですね」
 ふんと顔を逸らすアインハルトさん。待ってください、マイワイフ。そういうかわいらしい反応も素敵だよ。けれど、ちょっとは私の話を聞いてやくれませんかね。むしろ聞いてください、お願いします。
「聞くまでもありません。どうせ私のことなんて、体がお好みだったってことでしょうし」
「いやいやいや、そんなことはないですよ!?」
「……違うってことは、私の体は趣味じゃなかったってことですか?」
「どうしてそうなるんですか!? 私はそういうことは言っていないですよ!?」
「じゃあ、どういうことなんですか? 教えてください」
 じっと私を見つめるアインハルトさん。もう変なところで頑固なところもか・わ・い・い・ぞ。さて、ちょっと真面目にしようか。じゃないと怒られますね。いえ、怒られるどころか、折檻ものですわ。ガチ折檻ですね。なのはパパに続いての折檻は勘弁願いたい。
 とはいえ、その折檻をいつされるのか、わかったものじゃないね。これがベッドの上であれば──。
『私がいいと言うまで、我慢してくださいね』
 とか言って、私の上でくんずほぐれつだったのだろうけど。うん、それも折檻のうちに入るんだろうけれど、ご褒美も兼ねているとしか私には思えないね。だってどんな形であろうとも、アインハルトさんを抱けるのであれば、それはご褒美です。ごちそうさまです。むしろ、そんな折檻であれば、オープン二十四時間だよ。いつでもバッチ来いさ。
 まぁ、そんなことを言ったら言ったで、怒られてしまうんだろうけどね。アインハルトさんは、恥ずかしがりのツンデレさんだからね。まったく困った子猫ちゃんだね。そんな子猫ちゃんには、あとでたっぷりと、ぬふふふだね。ああ、待ち遠しいよぉぉぉ。
「フェイトさん。いつからヴィヴィオはあんな風になったんです?」
「それはティアナの方がわかっているんじゃない?」
「いえ、あたしは、あの子と同じ航行任務に就いたことはないので」
「そっか。そうだね。でも私に言われても困るんだよね」
「と言いますと?」
「気づいたら、ああだったから」
「あぁ、なるほど」
 なぜかティアナさんがいる。もしかしてお泊りでもしていたのかな。ただ、そのティアナさんがフェイトママとなにかを言われていますが、まぁ、いいよ。ここはまるっと無視します。大事なのは、マイワイフをどうやってかわいがるかということであってだね。
「マヴィオお姉ちゃん、かわいがるってどうするの?」
 シンシアがまたそんなことを聞いてくれました。おいおい、マイシスター。またかい。また答えづらい内容を言ってくれるのかい。勘弁してくれませんかね、本当にさ。
「……シンシア、迷惑?」
 そう言って、ほろりと涙を流すシンシア。いやいやいや、ちょっと待ってください。待ちましょうか、シンシアさん。誰もそんなことは言っていないよね。なのになんでいきなり泣き始めているのさ。そ、そりゃあ、答えづらいことばかり聞いてくるから、困ったなぁとは思っているけれど、だからと言って、シンシアが迷惑だなんて思ってはいないのに。とはいえ、鼻を鳴らして、涙を流しているシンシアには、なにを言っても無駄かな。どう慰めるべきかな。そんなのんきなことを考えていた、そのときだった。
「ヴィヴィオ。妹を虐めちゃダメだよ?」
 肩に手が乗せられた。のせられた手はとても力強く、そして重たいものだった。振り返ると、そこには形容しがたいものを背負ったなのはパパがおられた。Oh、デッドエンド。気が遠くなるのを感じながら、私はしみじみとそう思った……。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

コメント

ドラクエ7も性別が重要にならないので女主でプレイしたいですねぇ。
……今思えばマリベルちゃんが女主にボヘるのを見たくなりますね(笑) ←?
バーバラさんと女主のカップリングだとターニアちゃんがキレそうなのが怖いですが……メインヒロインはやはりバーバラさんですよね。
最近ウルトラマンタロウを一話から観ていたのですがキングトータス、クイントータス、ミニトータスと言う怪獣一家がいましたが、この子達が擬人化されたら子供のいるレズカップルになりますね。 ←
キングとついても女の子に擬人化されるので安心です。 ←エレキング、レッドキング、ブラックキングなど
メルトリリスの性格を読む限りは……性格面ではメルトリリスさんですね。
嫌がる相手を蹴りたい的な台詞良いですよね。 ←

ここにも体が目当てと責められているお方が(笑)
マヴィオさんは強ちそんな風な所もありそうですけどね。 ←
カレンちゃんの方は言い過ぎかなと思いましたね(笑)
しかしひゃるとさんは答え方に不備があると趣味の体ではないとまた拗ねると(笑)
確かに段々とヤンデレ気味となってきてますね(笑)

それでもかわいいと言えるマヴィオさん……。
この辺はまるで駄目とは言えないですね。
……駄目な所なのかも知れませんが、尊敬出来るところでも有りますね(笑)
私が良いと言うまで……(笑)
ネコが攻めなのも良いですよね。 ←

ティアナさん……。
あぁ、ティアナさんの場合はスバルが犬っぽいので、そう言うネコが攻めるプレイも有りそうですが。 ←?

シンシアちゃんが天然小悪魔にッッ!?(笑)
クレア姉さんの場合は計算ずくと言った感じでしょうが……シンシアちゃんのこれは天然に小悪魔してますね(笑)
意外に小悪魔化していってるシンシアちゃんも可愛いです。 ←
……シンシアちゃんの場合はこの頃から女性の心理を巧みに利用できて、タチ相手でも翻弄できる究極のタチの片鱗かも知れませんが。 ←
しかしまた妹を苛めましたね、マヴィオさん(笑)
これは……キャメルクラッチどころかキン肉バスターで止めを刺すしか有りませんね。 ←鬼
……テキサスクローバーホールド、スピニングトゥーホールドと来たらカーフブランディングが良いかも知れませんが。 ←鬼

では、失礼します。
おや、リヴァイアサンが……。
てっきりエンヴィーさんがリヴァイアサン(レヴィアタン)かと思いましたが。
これはレアさんのことも含めてエンヴィーさんにはまだ何か有りそうですね。
……ククルさんがどう動くかも気になりますね。 ←?
しかしファフニール……この方絶対ホm(ゲフンゲフン ←
バハムートとカップリングになっていそうですしね。 ←BL脳
火がイフリートじゃないのが意外ですね、ガルーダが風で。
ジズは所謂ジンでしょうか。
それぞれガルーダ×ジズ、リヴァイアサン×ベヒモスもカップリングになっていそうですね。 ←
ティアちゃんはティアマトな気がしますね。
あれが巨大なようですしね……本家ティアマトはあれが山になるような方ですし(笑) ←
あれが山ではなく平原になった女神とかいて欲しいですよねぇ。 ←?

Re: タイトルなし

 たしかにドラクエ7でも問題はないですねぇ。
 途中で離脱しちゃいますけどね、マリベルは。でも、まぁ、見たいっちゃ見たいですねぇ。
 6だと、どう考えてもバーバラなんですよねぇ。ミレーユはメインっぽくはないですし。
 たしかに、擬人化&女体化であれば、そういうことになりますね←笑
 キング系多いですよね、ウルトラ怪獣←しみじみ
 メルトは性格がドエスですけど、好きな相手には、エムになっちゃう子でもあるんですけどね←笑
 メルトらしいセリフです。
 最近のバカップルのはやりなんでしょうね←ヲイ
 まぁ、マヴィオさんの場合は、ねぇ←笑
 カレンの場合は、体目当てではないですねぇ。ただまぁ、やっていることがやっていることだから←苦笑
 ひゃるとさんの相手は、ある意味面倒ですよね←苦笑
 まぁ、もとからちょっとヤンデル風味ですから、合っているっちゃ合っていますね←苦笑
 惚れたら負けってことですね←笑
 単純に惚れぬいてしまっているからこそ、言えるセリフでもあるんでしょうが。
 あくまでも妄想ですけどね。
 たしかに最初攻めだけど、最終的にはネコらしく受けに回るというのも←しみじみ
 スバルは、ヘタレだけど、やることはやる子だから、ネコ攻めプレイはあまりないかもですねぇ。
 間違ってはいないですね←笑
 お姉さんたちの影響が強いんでしょうね。片や天然でまるでダメ。片や計算づくの小悪魔。うん、悪いところばかりに影響を←苦笑
 お気に召されたようで、なによりです。
 そういうところは、お父さんに似たんでしょうね。
 ある意味とばっちりですが、否定できないんですよねぇ。
 いや、それはあきらかにあかんです←汗
 脚もげちゃうΣ
 今回もコメントありがとうございます。今後も頑張りますね。
 P.S.神獣の一体でした。
 いやいや、それはないですよ←笑
 ん~、「七王」自体に秘密があることはたしかですねぇ。
 ククルさんは、あいかわらず、はぁはぁしそうですけども←笑
 いやいや、小林さんちじゃないから←笑
 まぁ、それはそれで面白いかもですね。
 イフリートだとちょっと安直かなぁと。
 ジズは、リヴァイサン、べヒモスに並ぶモンスターですね。もしくは鶏肉とも←ヲイ
 カップリングかぁ。面白そうではありますけどね←苦笑
 あー、メソポタミアの大地母神ですか。
 本家のティアマトだとそうなりますね。まぁ、このティアはティアマトとは無関係ですが。
 平原になった女神っているんですかねぇ←汗

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 流るる、雲。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ