blogram投票ボタン

FC2投票


ついった


ブログラム

 

訪問者数

累計
+53000Hit

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY: お嫁本編
 こんばんは、すいもうです
「なろう」のアクセスは、ぎりぎりで32000には届きませんでした。
 う~ん、残念です。
 まぁ、仕方がないです。
 さて、今回もマヴィオさんです。
 どんどんと追い込まれていくマヴィオさんですね。
 どういうことなのかは、追記にて。
 では、お黄泉ください。


 異彩は、なにを見るのか~揺れる心~ 二百五話「新しい日々 その五」

「マヴィオお姉ちゃんも知らないの?」
 結局、私もよくわからないんだ、と言ってごまかすことにした。
 いや、だってさ、どう答えろと言うんだろうか。あんな純粋無垢な瞳を向けられて、なんて答えろと言うんだろうか。あえて言おうか。答えられるわけがないじゃんかと。
 そもそも、あんな純粋無垢な瞳で見られながら、私の有邪気極まる心を、曝け出せるわけがなかった。私ができたのは、ごまかすこと、それだけだった。
 当然良心の呵責はあった。それでも、両親から見捨てられた現状で、ほかに打つ手は存在しなかった。ごめんね、シンシア。ダメなお姉ちゃんで。でも、シンシアも大きくなったら、いつかはわかる日が──。
「そう言えば、さっき、マヴィオお姉ちゃんのお部屋から、ギシギシアンアンって音がしていたの。マヴィオお姉ちゃんは、本当に知らないの?」
 ……ヘイ、ゴッド。あなたは私になんの恨みがあるのですか。
 シンシアの新しい質問を聞きながら、吐血しそうな気分になった。これは、一種のいじめじゃないのかな。ねぇ、神さま、これいじめですよね。新手の私いじめだよね。どうしてごまかそうとしたら、必殺のカウンターを喰らわなきゃならないのだろうか。これはもういじめだよ。完全な私いじめだよね。
 なのはパパなんか、お腹を抱えて笑っているし、フェイトママも、顔を背けて笑っている。クレアなんて、私を見やりながら、にやにやと笑っている。なんて薄情な家族なんだろうか。
 いや、わかっているよ。自業自得だってことは、わかりきっていますよ。
 それでもさ、それでも、もっと、私に優しくしてもいいんじゃないかって思うんだよね。むしろ思わざるをえないよ。
 なんで私ばかりに辛い目に遭わなきゃならないんだろうか。理不尽だよね。理不尽以外の何者でもないよね、これ。
「ねぇねぇ、本当にマヴィオお姉ちゃんは、ギシギシアンアンを知らないの? アインハルトお姉ちゃんと一緒にしていたんじゃないの?」
 心臓が一瞬止まりかけた。なんでこの子は一発で真相にたどり着くかな。いや、待て、落ち着け、私。あくまでもアインハルトさんと一緒にしていたとしか言われていないんだ。そう、一緒にしていたとしか言われていない。行為名を言われたわけじゃない。まだセーフ。そう、ギリギリでセーフのはずだ。
 しかし本当にギリギリセーフだった。あと少しで大当たりだったよ。本当に危なかった。しかし、どうしてシンシアはこうも考察力に優れていますかねぇ。そういうところは、フェイトママに似ているのかな。うん、執務官向きの資質と言ってもいいかもしれない。
 ただ、うん。その資質をこんなところで見せなくてもいいと、お姉ちゃんは思うな。そしてどうしてこの子まで、「マヴィオお姉ちゃん」呼びをしているのかな。いや、わかっているよ。もう最近では、「マヴィオ」呼びも慣れてきたもの。ただ、うん、私のことを本当にマヴィオと思っていないかどうか、確認したい気分だね。もし、本当にマヴィオが私の本名だと思われていたら、首を括る自信があるよ、私は。
 ま、まぁ、いいさ。これくらい、まだどうってこともない。しかし、ここからどう逆転するべきかな。いまいち思いつかないな。まぁ、具体的な名称が出ていないから、ギシギシアンアンをしてアインハルトさんとしていたと言えば、どうにかこの場を乗り切れそうだし、素直に頷いておけば──。
「あ、もしかして、ギシギシアンアンって、せっくすなの? マヴィオお姉ちゃんは、アインハルトお姉ちゃんと、せっくすしていたの?」
 気が遠くなりました。気を失わなかった自分を褒めてあげたい気持ちでいっぱいです。まぁ、それはそれとしてだ。
「……えっと、シンシアさんや」
「なぁに?」
「ど、どこで、そのお言葉を?」
「マヴィオお姉ちゃんが、前に、リビングでお昼寝しているときに、言っていたよ?」
 ぎろりという擬音が聞こえてくるようだった。三対の瞳からぎろりという擬音が聞こえてくるようだった。その三対が誰のことなのかは、考えるまでもない。だらだらと冷や汗が背筋を伝っていくのがわかった。
「ねぇねぇ、マヴィオお姉ちゃんは、アインハルトお姉ちゃんとせっくすしていたの? せっくすってどんなことをするの? ギシギシアンアンって音がすることなの? ねぇねぇ、教えて、マヴィオお姉ちゃん」
 シンシアがねだるように言う。どうしたものかな。言葉ではとても説明しづらい。実践した方が速い。けれど、それは同時に生々しすぎる光景を、シンシアに見せるということであり、下手をすれば、トラウマになりかねないことだった。
 お姉ちゃんとして、妹にトラウマを植え付けさせるようなことはしたくなかった。とはいえ、本当にどうすればいいんだろうね、この状況は。
「ねぇねぇ、マヴィオお姉ちゃん。せっくすってどんなことをするの? ねぇったらぁ」
 シンシアが私の服の裾を引っ張ってくる。服が伸びちゃうとは言えない。言う暇があるのであれば、現状を宇どうすれば乗り越えられるのかを考えた方がはるかに有意義だった。
 しかし、どうすればいいんだろうね、これ。私は途方に暮れた……。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

コメント

32000到達なさいましたね、おめでとうございます。
3は未プレイでしたか……すみません。
3は仲間内での大きな会話は有りませんがその二つでちょっとした会話が有るので百合妄想を働かせてました。 ←
確かにアリーナはクリフトとセットなので百合的にはアウトですよね。 ←
4なら百合的にはやはり女勇者×シンシアですねぇ。
……正直リメイクではピサロよりもシンシアさんの新規シナリオ+パーティー入りが良かったです。 ←
メラ系+ヒャド系+マダンテ使いに成長するとかだったら良かったのですが。 ←
そしてメドローア逆輸入、と。 ←シンシアさん贔屓過ぎな妄想

こちらのシンシアちゃんも贔屓したいですけどねぇ。 ←?
のっけからマヴィオさんにダメージを与え続けてますね(笑)
純真無垢な鋭いナイフに抉られるマヴィオさんですね(笑)
まぁ、仕方無いですよねぇ。
……見てる分にはとても面白い仕打ちですね。 ←鬼

ギシギシアンアンの真相に……一気に辿り着く、と(笑)
シンシアちゃんなら雛見沢の真相にも直ぐに辿り着くでしょうね。 ←?
アンアンはひゃるとさんの声でしょうから……ひゃるとさんとしていることと考えたんでしょうね(笑)
ギシギシアンアン……幾つかの文字を消して入れ換えると「シンシア」になりますね(笑) ←?

そして定着してしまっているマヴィオ呼び(笑)
そろそろかわいそうになってきて……もう笑うしかな……もとい泣きそうになりますね。 ←
……いつかオリヴィエちゃんにまでマヴィオ母さまとか言われてしまいそうですよね。
……あれ、お父さんですかね。 ←

幼女の口から何て言葉がッッ(笑) ←
平仮名ですし、辿々しいと言うか舌足らずなのか言いなれたものでは無いのでしょうね(笑)
……それはそれで可愛いですよね(ボソリ ←
マヴィオさんの寝言が(笑)
……寝言を言っていた時はひゃるとさんと関係持ってない頃でしょうから……この人は(笑)

……実践的。
……マヴィオさんがシンシアちゃんと実践……ッッ!? ←勘違い
マヴィシアもアリかも知れませんね。 ←
しかし見せるとは(笑)
ティアナさんにも見られて……いつかも外で及びますし……マヴィオさんさては見られたり見られるかもと言うの好きですね。 ←妄言

しかしここまど可愛く尋ねてきたら詳しく教えてあげないといけませんよね、姉として。 ←鬼
姉妹百合に発展することを祈ってますよ、マヴィオさん。 ←鬼

では、失礼します。
……カレンちゃんはカレンちゃんでまた困ったことに(笑)
……しかも、間接的に邪魔をするモーレちゃんが(笑)
惜しいですねぇ。 ←
まぁ、恋患いですから正気で無いのも仕方無いですと友人の異次元人ヤプールちゃんが言ってます。
正気で無いのは恋ですカレンちゃん!私の言葉を信じなさいと、ヤプールちゃんがうるさいです。 ←?
アルトリアちゃんがカレンちゃんの顎を持つしぐさ良いですね(笑)
女の子が女の子の顎を持つのって良いですよね、関西は飛ばされましたが、今週のnewgameでひふみんさんがゆんさんの顎を持っているシーンも良かったですし(笑)
アルトリアちゃんのS全開な行動可愛いです。 ←
擬人化ガヴァドンは怪獣娘を抱き枕にする百合怪獣です。 ←
ザンドリアス(ティアナさん系ポンコツツンデレ)と良い感じでした。
マヴィオさんにはひゃるとさん系のゼットンを……カレンちゃんにはやはりここは白い髪のクレージーゴンかロリロリなシーボーズを薦めたいですね。 ←?
しかしいつか現れるであろう第3のカレンガール……浮気しないと約束した手前どうなるのか(笑)
カレンガールがホラーガールになりそうですよね。 ←宇宙犯罪組織マクー

Re: タイトルなし

 ありがとうございます。いつも助かっています。
 実は3だけじゃなく、ドラクエは1と2の次は一気に飛んで6、7、8だったりします←笑
 ほほう、そんな会話が←しみじみ
 見た目、トランクスですけど、百合的にはあんまりなぁですもんね、クリフト←しみじみ
 まぁ、4のリメイクになっちゃうと、やっぱりピサロになっちゃうんでしょうね。いろいろと不備なキャラですし。まぁ、やったことがやったことですが←しみじみ
 メラとヒャドはまだしも、マダンテはまずいような←汗
 メドローアまであったら、もう敵なしじゃないですか←苦笑
 いや、わりと前からひいきされているような←笑
 ええ、のっけから、継続ダメージです←笑
 純粋無垢ゆえの攻撃力は恐ろしいです←しみじみ
 まぁ、自業自得ですので。
 それは同感ですね←エ
 まぁ、わりと頭のいい子ですから、ねぇ。
 いやいや、それはさすがに←苦笑
 まぁ、ひゃるとさんの声でしょうから、気づくのも無理もないでしょう。
 消してのアナグラムΣ
 もう撤回は無理でしょうね←アライ
 途中で本音がポロリしていますよ←笑
 あー、ありえそう←ヲイ。
 ん~、父親ですから、お父さんですかねぇ。ひゃるとさんだけ、お母さまも面白いですし←エ
 いやぁ、言わせるしかなかったですね←笑
 むしろ、幼女があれを言い慣れていたら、怖いですよ←苦笑
 ぶれないですねぇ←笑
 なにせ、マヴィオさんですもの←笑
 無意識のうちに、ひゃるとさんを求めていたんでしょうね←しみじみ
 実践しちゃった方が速いという、やや脳筋的な発想ですね。
 いや、それはさすがにないです←汗
 いやいやいや、それは確実に泥沼化しますから←笑
 発想がおかしいですよね、マヴィオさんは←笑
 むしろ、ひゃるとさんを恥ずかしがらせたいのかもですね←しみじみ
 まぁ、自分の発言には責任を持たねばですね。
 って、ちょっとΣ
 今回もコメントありがとうございます。今後も頑張りますね。
 P.S.ええ、またしても困った状況ですね←笑
 間接的に邪魔になっちゃいました。まぁ、無理もないですが←笑
 あのままキスしたら、そのままな展開になったでしょうね、たぶん←笑
 恋煩い。うん、そういうことにしましょうか←エ
 ヤプールさんの推しがすごい←笑
 顎クイではなく、顎掴みですけどね、これ←笑
 顎クイです!?Σ
 まぁ、たしかにS全開ですね←笑
 抱き枕←汗
 ああ、なるほど。いい百合でしたか。
 ゼットンって、いつからひゃるとさん系に←汗 まぁ、どちらの要素も嫁候補に入っていますからねぇ←笑
 とりあえず、第三のカレンガールは、第二章ですね。第四章で、前々から言っていたカレンガールが出てきますが←笑 とりあえず、修羅場かな←ヲイ
 おおぅ、言いえて妙である←笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 流るる、雲。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ