blogram投票ボタン

FC2投票


ついった


ブログラム

 

訪問者数

累計
+53000Hit

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY: お嫁本編
 こんばんは、すいもうです。
「なろう」のアクセスが、31000突破しました。
 昨日の今日で31000ですね。
 なんだか、人気作になったような勘違いをしそうですわ←笑
 まぁ、それはさておき。
 今回もマヴィオさんですね。
 窮地に陥るマヴィオさんです。
 どういうことなのかは、追記にて。
 では、お黄泉ください。


 異彩は、なにを見るのか~揺れる心~ 二百四話「新しい日々 その四」

 つま先の痛みに耐えつつ、私はどうにか、いつものように、自分の席に腰掛けることができた。
 ちなみに、執務官になってからの、私の席はいわるお誕生日席だった。要は長方形のテーブルであれば、底辺ではないところ、横のせまいところだった。そしてアインハルトさんは、私の対面側に座っていた。
 ただ、うん、顔を合せてくれません。少し前までは、愛の結晶作りを営んでいたはずだったのに、なんでいきなりこんなことになっているのか、理解できないよ。
 そもそも私がなにをしたというのだろうか。特になにかをした憶えはなかった。ただ我が愛すべき妹ふたりの愛らしさに打ちひしがれていただけだったのに。なのに、アインハルトさんは、いきなり踵でつま先をぐりぐりと踏みつけてくれた。
 あれも一種の愛の形なのかもしれない。しかし、あんなバイオレンスな愛の形は、正直ごめんだよ。愛の形であれば、もっとわかりやすく、そして痛くない形がいいよ。
 なにが悲しくて、嫁につま先を骨折させられる寸前までやられなきゃいけないのだろうか。理不尽極まりないよね。
 だけど、そういうところもまたかわいらしいなと思うあたり、私は相当にアインハルトさんに心を盗まれちまったみたいだよ。アインハルトさんは、とんでもないものを盗んでくれたんだ。そう、私の心をだ。
「……名言ではあるけどさ、それを自分で言うとか。ヴィヴィオは、いつからこんな残念な子になったのかな? フェイトちゃん」
「ん~、お兄ちゃんが言うには、執務官としては優秀だって話だから、反動じゃないかな?」
「ああ、なるほど」
 なのはパパとフェイトママが、いわゆる「残念な子を見る目」を向けてくれた。ちょっと、愛娘に対して、そういう目を向けるのはいかがなものかとヴィヴィオさんは思うわけなんですが。というか、なぜに私が考えていたことがわかったのだろうか。なのはパパはいつからエスパーに。
「エスパーもなにも、自分から言っていたよ、マヴィオお姉ちゃん」
 ずずーとみそ汁を啜りながら、クレアが言ってくれた。味噌汁を啜りながら、その表情はいい気味だと掻いているように見えるのは、お姉ちゃんの気のせいかな。うん、気のせいじゃないよね。いい度胸だ、マイシスター(次女)よ。その喧嘩買ってあげようじゃないか。
「……ご飯食べているときに、じゃれつかないの」
 席から立ち上がろうとしたとき、フェイトママが目を鋭く細めた。私とクレアはそれぞれに小さな悲鳴を上げ、急いで席に座り直す。フェイトママは満足げににこやかに笑ってくれた。
 あー、やばかった。心臓が止まるかと思ったよ。蛇に睨まれた蛙ってああいう状態なんだろうね。まぁ、フェイトママは蛇っていう感じじゃないよね。なんというか、こう、狼に睨まれたような気分だったよ。私も自分のことを狼とか抜かしていたけれど、本物の狼っていうのは、たぶんフェイトママのような、あの鋭いまなざしのことを言うんだろうな。うん、勉強になりました。
「ねぇねぇ、マヴィオお姉ちゃん」
 不意に、いままで首を傾げていたシンシアが、無垢な瞳を私に向けてきた。おおぅ、愛らしいぜ、マイシスター(三女)は。どんな質問でも、ウェルカムだよ。お姉ちゃん、シンシアのためであれば、どんな答えづらい内容であっても──。
「クレアお姉ちゃんが、さっき言っていた「ギシギシアンアン」ってなんのこと?」
 前言撤回しよう。この子はいったいなにを言ってくれるのかな。どうしてよりにもよって、この場でそんな答えづらいことを聞いてくれるのだろうか。
 悪魔か。小悪魔なのか。ああ、だから、純粋無垢な瞳を向けて来るんじゃない。答えられるわけがないでしょうが。
 とはいえ、答えないというのは、お姉ちゃんとしては、どうだろうか。せっかく、シンシア「教えて、おねえちゃん、はーと」と言ってくれたのだから、お姉ちゃんとしては答えないといけないと思うんだよね。むしろ答えてこそのお姉ちゃんだと私は思うんだ。
 しかしこれほどまでに答えづらい内容も、そうそうないよね。むしろあってたまるか。あ、そうだ。ここは亀の甲より年の劫、こういうときはご両親さまにお任せするという手が──。
「早く教えてあげなよ、ヴィヴィオ」
 そう言って味噌汁をすするなのはパパ。ちょっとこういうときは、父親としての貫禄をですね。
「教えてって言われたのは、ヴィヴィオでしょう」
 せ、正論を言われてしまった。だが、まだだ。まだフェイトママという頼るべき相手が──。
「頑張ってね、ヴィヴィオ」
 ……フェイトママ、あなたもか。まさか、こんな簡単に両親から裏切りを受けることになるとは思ってもみなかったよ、私は。
 しかしそんなことを言ったところで、なのはパパとフェイトママが掌を返してくれるわけもない。そしてシンシアは純粋無垢な瞳を私に向けてくれている。うん、これ、どうしろと言うんだろうね……。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

コメント

31000おめでとうございます。
一日で栽培マンやラディッツをぶっちぎる戦闘力が上昇してますよね(笑)
明日辺りはDr.ウィロー戦4倍界王拳悟空の32000に到達しているでしょうね。 ←そろそろ苦しいデータ
ギニューは悟空の体に慣れてきた数値が35000らしいですね。
ドラクエの話題を出しましたが1 2 3が移植されるようですね。
3やりたいですねぇ。
うちはずっと女勇者×女武闘家です。 ←
ぱふぱふ時のガチキレ時、地球のへそ時に目覚めました。 
システム的には単に並びの問題ですが。 ←
私が近接素手娘に目覚めた元凶も女武闘家やアリーナのせいでもありますね(笑) ←

……まぁ、流石に妹を愛でていて嫉妬されるとは思わないでしょうし、今回はマヴィオさんもまるで駄目とは言いづらいと思いますね(笑) ←
しかし……以前戴いた「ツナガリとキズナ」でマヴィひゃるとが通信しているときのシーンでもマヴィオさんは妹二人の話題を優先して怒らせてましたし……本格的に付き合いだしてもこの迂闊なシスコンっぷりが正されることは無いのでしょうね(笑)
まるで駄目なシスコンヴィヴィオですね。 ←

ミッドでも上映されているんですね、ルピーン。 ←?
超人強度一万パワーを誇るフランスの正義超人のお話ですね。 ←勘違い
五分狩の旦那とキン骨マンや巌が会話していた名言ですね。 ←勘違い

残念な子(笑)
クレア姉さんは未だご立腹が続いておられますねぇ。

蛇……。
まぁ、フェイトちゃんのお母様、マヴィオさんにとっては祖母のプレシアさんは蛇女って感じですしね。
蛇塚さん的な蛇女と言うよりメデューサ的な。 ←失礼
……るーは別のメデューサに似てますが。 ←?
フェイトちゃんは優しい良妻賢母モードよりも娘を折檻する時の怖い時が好きですねぇ。 ←
As……StSの優しいお姉さんよりギリギリでヒリヒリな無印フェイトちゃんの系譜のようで。 ←?
プラズマランサーをギリギリ当てずにぶちこむやつ好きです。 ←
しかも狼とか(笑)

シンシアちゃんが(笑)
また答えづらく気まずくなる話題をお降りになりますね(笑)
……ちょっと早いですがいっそ説明されたときのお顔がどうなるかも気になりますよね(ボソリ ←変態
お姉ちゃんも同じくらいの時にプレシアさんに妹が欲しい!とか純真無垢な目で言って困らせてましたね(笑)
子供は怖いですよねぇ。
近くに悪魔幼女がいるのも怖いですよね、どう出てくるか(笑)

では、失礼します。
アルトリアちゃんの洞察力……嗅覚が恐ろしい……。
本来受けに回りそうなアルトリアちゃんが弩Sで……カレンちゃんに跨がっているの良いですよね(笑)
ガヴァドンちゃんの予想していたのは流石に無茶がありましたか(笑)
カレンちゃんのお母様も……半魔族の可能性がありますが……母神スカイドンさまと人間の勇者の娘な気もしますね。
女神と英雄の子供も神話のお約束ですし。 ←
因みにガヴァドンちゃんの擬人化はまだ有りませんが個人的にガヴァドン擬人化はアルビノ系の幼女が甘ロリを着た娘を想像します。 ←シーボーズはゴスロリ(公式)
スカイドンは有るんですけどね(笑)
関係有りませんがゴスロリ擬人化怪獣では、パンクゴスロリなクレージーゴンが最強に可愛いです。 ←
ツインテールで白い髪の娘ですが、是非ともアルトリアちゃんもツインテールに結わえてカレンちゃんを誘惑して欲しいですね。 ←グドンなみのツインテール好き

Re: タイトルなし

 ありがとうございます。
 まぁ、そんな感じですかねぇ。
 でも、今日は残念ながら、超えなかったです←笑
 ああ、なるほど。ウィロー戦だと、32000でしたか←しみじじ
 なるほど、なるほど←思案顔
 ロト三部作が移植ですかぁ。3だけやったことないんですよね。ロトシリーズだと←しみじみ
 たしかに、3は興味あります←しみじみ
 ぶれませんねぇ←笑
 どういう状況Σ
 あぁ、そういう←笑
 アリーナは、ポンコツ神官とセットなイメージがありますけどねぇ←汗
 妹を愛でていただけでしたからねぇ←笑
 極めしシスコンですから、無理でしょうね←ぶっちゃっけ
 略し方どうしましょうかね←エ
 うん?←首傾げ
 なんか違うΣ
 やっぱりなんか違うΣ
 まぁ、事実なので←笑
 いろいろと複雑なんでしょうね、たぶん←笑
 あー、無印時代はたしかに←納得
 やばい否定ができない←苦笑
 あぁ、たしかに似ていますねぇ←笑
 実は良妻賢母モードよりも、折檻モードの方が書いていて楽しいです←ヲイ
 フェイトさんは、無印時代の孤高っぷりも堪らないですよねぇ。
 一歩間違えたら、大惨事ですけどね、あれ←汗
 まぁ、雰囲気的には狼かなぁと。でも、受けですが←笑
 困ることを聞いてくれました←笑
 このくらいの年齢の子って、無邪気にとんでもないことを聞いてきますからねぇ←しみじみ
 いやいや、それはまずいでしょうよ←汗
 まぁ、あれは単純に妹が欲しいってだけでしたから、まだ、うん←汗
 怖いからこその子供ですよ←笑
 まぁ、いまのところは傍観ですね、うん←笑
 今回もコメントありがとうございます。今後も頑張りますね。
 P.S.いわゆる女の勘的な奴ですね←しみじみ
 嫁言うているのに、実質逆転していますからね←笑
 まぁ、ちょっと無理がありますかねぇ←しみじみ
 人魔族の可能性がありますね。実際にそうなのかは、これからのお楽しみですが。
 たしかに女神と英雄の間の子供というのはお約束ですね。
 完全に趣味ですね←笑
 え、あるんですか←汗
 名前が一番やばそうですけどね←笑
 ん~、ツインテールですかぁ。どうしたもんかな←思案顔

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 流るる、雲。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ